東京に住んでいる時はマンションに住むことが多かったです。セゾンカード

しかし数年前に夫の仕事の都合で田舎に引っ越してきたのですが、マンションはなくほとんどがアパートです。

どちらにも住んでみて思うのですが、やはり住むならばマンションだなと思います。

まずは寒さです。

アパートは主に木造や軽鉄骨造りが多く、マンションは鉄筋コンクリート造となっています。

そのためマンションに住んでいる時は冬でも日光の日差しだけでとても温かく、暖房などほとんど使わなくても大丈夫でした。

しかしアパートだと足元などはひやっとしてしまいます。

そして音です。

マンションは隣などの音はほとんど聞こえなかったのですが、アパートでは上に住んでいる人の鼻歌まで聞こえてしまうほどです。

セキュリティー面もマンションであればオートロックや防犯カメラがついているのなど安心です。

しかしこれだとアパートには良い面が内容に思われますが、マンションに比べて家賃が安いのが魅力です。