若い頃に、病院の給食を作る仕事をしていたことがあります。ゾニサミド

医療関係の仕事がしたかったのと、料理をするのが好きだったからです。軟骨成分

それに、時給も割と良かった気がします。

その頃は、看護助手の求人も結構あったので、 看護師の仕事に興味があった私は、何度か面接を受けに行ったことがあります。

ですがあれは、看護学校に通うことが条件というところが多かったんですよね。

私は看護師になる気はその当時なかったので辞退したのですが、今考えるともったいなかったなと思います。

話を戻しますが、病院の給食スタッフには年配の方が多かったですが、 皆さんとても面倒見がよくて働きやすかったです。

病院の給食は、患者さんだけではなく職員も利用するんですよね。

その病院では、同級生が医療事務をしていたので、お昼休みに食堂へよく来ていました。

ちょっと恥ずかしかったですね。

給食スタッフも、自分達で作った給食を食べますが、これが美味しかったんです。

よく病院の食事はマズいとか言われますが、ここの食事は本当に美味しかったし、 帰りには、おかずをもらえたりしたので良かったですよ。